酵素の種類

酵素の種類と働き

酵素の種類

人間の美容や健康にもっとも貢献している酵素は、

 

  • 代謝酵素
  •  

  • 消化酵素
  •  

  • 食物酵素

 

と呼ばれています。

 

消化酵素とは、人間が食べた物を消化してくれるのを補助する役割を果たします。こういったことから考えても、この消化酵素がよく働くことで、食べた物を消化してくれるので、消化酵素がよく働いている人は痩せている。消化酵素が不足している人は太っている、ということが言えます。

 

ここで重要なのは、酵素は体内から作り出されるのには限界があるということ。つまり、年齢とともに、どんどんと酵素が減って行き、それが老化の原因になっているということです。

 

消化酵素を使っていると、代謝酵素も減少していきます。つまり、人間が食事をするたびに酵素は使われていき、しだいに底を尽きるわけです。それを阻止するためには、やはり口から酵素を取り入れて行かなければなりません。酵素は生野菜、特に青パパイヤに多く含まれています。その他、果物など、パイナップルやリンゴ、バナナなどにも含まれているのですが、すでにカットされて販売されているものには、酵素はあまり含まれていないと言われています。

 

酵素を効率的に摂取するには・・・

 

酵素が人間の体にとって非常に重要なものだということは、理解して頂けたと思いますが、いかんせん、現代の生活の中では、そういった酵素の含まれる食物をきちんと継続的にとることは非常に難しいです。そんな中で、今とても注目されているのが、酵素サプリや酵素ドリンクです。コップ一杯で必要な酵素を手軽に取れて、値段もかなりの安い価格で手に入れることができます。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ